アーカイブ

じぶん銀行おまとめローンの口コミとプロによる解説

じぶん銀行おまとめローンを利用した方の口コミを見てみましょう。

じぶん銀行おまとめローンの口コミ

アコム、アイフル、プロミスの借入計140万円をじぶん銀行でおまとめしました。結果的に月々の返済額が減って、金利も5%ほど低くなりました。私はauではなくdocomoユーザーなので金利優遇の特典はありませんでしたが、複数の借入があってなおかつauユーザーなら迷わずじぶん銀行のおまとめローンに申し込むのがいいと思います。

プロの一言:おまとめローン成功の一歩目は借入を一本化できるかどうかです。中には一部のみまとめると言った場合もあるため、まずその点で成功しています。次に月の返済額が減った点も大きいです。おまとめローンは名前のせいで誤解を招きやすい金融サービスとなっていますが、本質は月の返済額を減らすことで負担を軽減する所にあります。そして何よりも金利が5%も下がった点はこれ以上ないほどの成功をした例だと思ってよいでしょう。おまとめローンは金利が下がらなくても一本化できたり月の返済の負担が減るだけで大きな意味を持ちます。ここが借り換えローンと異なる所です。今回は金利も大幅に下がっており、おまとめローンが大成功したと言えるでしょう。

 

じぶん銀行おまとめローン概要

利用条件 ご契約時の年齢が満20歳以上70歳未満の

安定継続した収入がある(自営、学生、主婦、パート、アルバイト、年金受給者を含みます)

保証会社であるアコム(株)の保証を受けられる

金利(実質年率) カードローンau限定割 借り換えコース:1.7%~12.5%

*変動金利

借入可能上限額 100万円以上800万円以内(10万円単位)

 

じぶん銀行おまとめローンの総合評価

5段階中5の評価を付けたいと思います。

理由はじぶん銀行借り換えローンのものとほぼ同じで、おまとめローンに必要な金利面での優遇が期待できるからです。

じぶん銀行のカードローンは上限金利が17.5%と銀行のカードローンとしてはかなり高めで、消費者金融とあまり変わらない水準ですが、おまとめローンは上限金利が12.5%と通常カードローンに比べてかなり低くなっています。

利用最低金額は100万円からとなっていますが、借入金額の大きくなりがちなおまとめローンとの相性は借り換えローン以上に大きいと言えます。

アイフルやアコムなどの消費者金融系おまとめローンでは通常のカードローンよりも限度額が低くなった上に下限金利も優遇されないという事態になってしまうためできる限りおまとめローン先は慎重に選ぶ必要があります。